パワーストーンブレスレットが切れたら不吉?

パワーストーンブレスレットが切れる話をよく耳にしますがそれって不吉なことなのでしょうか? - これって不吉なの!?パワーストーンブレスレットが切れるその意味って?

これって不吉なの!?パワーストーンブレスレットが切れるその意味って?

日頃よく使っていたパワーストーンブレスレットの紐がある日切れてしまった、という経験をしたことがある人も多いことでしょう。
ところで、ブレスレットの紐が切れてしまうことに何か意味があるのでしょうか?気になりますよね。
今回はブレスレットが切れてしまうその意味について検証していきます。
切れることに特別な意味はない
先に結論から言ってしまうと、ブレスレットの紐が切れてしまうことにこれと言った意味はありません。
単に月日の経過によって紐が劣化してしまった、あるいは何かの拍子に強い力が加わったためにちぎれてしまった、など物理的なことが原因となっているのがほとんどなのです。
気に病む必要はまったくない!
何だか拍子抜け、と考える人もいることでしょう。しかし逆にほっとしたという人もいるのではないでしょうか。
パワーストーンのように、何らかの力が込められている物が壊れてしまうとどうしても不吉な予感がしてしまうからです。
しかし、先ほども説明したように特別な意味合いは何もありませんから、たとえ紐が切れても安心してくださいね。
切れたら紐を取り替えるだけでOK
紐が切れた時は紐を取り替えるだけで大丈夫です。
zqrtrs
また紐を取り替えることで石の力が薄れるということもないので、今まで使用していた石を再度使ってもなんら問題はありません。
むしろ長く大事に使っていくことで石の力の恩恵をより一層受けることができます。
ですから、すぐに買い替えてしまうよりも修理や手入れをしっかりとして長く使うように心がけていくようにしましょう。また、パワーストーンブレスレットを自作しよう!自分の好みの色を合わせて世界に一つだけのオリジナルブレスレットを作りましょう。
パワーストーンブレスレットの浄化が大切だということはわかっていても「そのやり方がわからない」ということはありませんか?
そんな人たちのために、一般的な石の浄化方法を2つご紹介していきたいと思います。
塩を使って浄化する
お清めとしても有名な塩も、パワーストーンブレスレットの浄化には非常に役立ちます。
浄化のやり方も非常に簡単で、容器に塩を敷き詰めた後その上にブレスレットを置くだけです。使った塩はそのまま捨てます。
このように、誰でも無理なく行うことができるというわけですね。
けれども塩は浄化効果が最も高いため、浄化する石を選びます。事前に塩で清めても問題ない石であるかをよく確認しておくようにしましょう。
zreytrrs
流水を使った浄化方法
塩に続いて有名な浄化方法が流水を利用した方法です。
やり方もけっして難しくはありません。水道から水を出した後、その流水を石に当てていくだけです。
溜めた水に石をひたすのは正しい浄化方法ではありませんので気を付けましょう。
また、塩と同様に流水での浄化を嫌う石もありますので、流水と相性が良い石かどうかという点は浄化前に調べておく必要があります。
浄化は適切に行うことが肝心
以上で取り上げた方法の他にも日光浴、月光、土、水晶など様々な浄化方法があります。
いずれも石との相性があるため、正しい方法で浄化していくことが肝心になります。
正しいやり方で石を清めていけば、石は本来の力をしっかり発揮してくれるようになります。
浄化をけっして蔑ろにせず、適切に行っていくよう心がけるようにしてくださいね。